Decembersnow19

好きなものを描いたり載せたり。 彫紙アートの作品も作っています。

それぞれの思い

f:id:Decembersnow19:20160423012459j:plain


子供の頃から同じデスクを使っていましたが、ようやく買い換えました。
ニトリさんの、組み立て式(笑)
以前に箪笥の組み立てをしたとき、かなり苦戦した記憶があったので、買ってからちょっと躊躇してたのですが、これは案外すんなりできました。
脇にキャリー式の引き出しがあります。
ペンチも自前のがいらない作りというのは、女性にも親切だなと思います。
ただ難点は、雑に組み立てると壊れやすい。笑
(経験談)


色々もやもやしてたので…なんと言うかまぁ、気分転換に。


少しスッキリしました。


高さも作業するのに丁度よく。いろんな事が捗りそうです。
最近は帰宅後でも、調べものや覚えることでいっぱいです。

コツコツやっていけたらなと思います。



さて、熊本地震から少し経ちました。

311の東北大地震も、春でしたね。
やっと寒い季節が終わって、多くの人が心を弾ませようとするこの時期に、二度も悲惨な震災が起きるなんて想像もつきませんでした。



私の職場での話を少し。

お会計などお客様と対面でやり取りするそのスペースに、気づくか気づかないかの、小さな募金箱があります。

少ないお釣を、そのまま投入して下さるお客様が増えました。
中には、お札を入れるお客様も。


先日、日本語がカタコトな、とある海外の女性がいらっしゃいました。

礼儀正しくとても綺麗なお客様で、会計含めいくつ かやり取りをさせて頂いた後にふと、にこっと笑いかけてくれたと思うと、お札を募金箱に入れて、そのままお店を出ていきました。


なんかちょっと、胸にぐっとくるものがありまして。私も笑いかけて、彼女の去り際にお礼を言いました。


私も被災地に関わりのあるわけではないので、当事者ぶるつもりもないですが、温かく感じる募金というのは本当に多いです。

その用途や対応についてはともかくとして。


被災地から離れていても、みんなで応援してるよって伝わることが大事なんだなと、改めて感じました。


それを偽善というには、ちょっとあまりにも違う気もしますし。

人によって方法は様々なので、なんとも言えませんが。


私には私のできることを、私なりに出来たらと思います。



それでは今回はこの辺で。