読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいスタート

f:id:Decembersnow19:20161027073810j:plain



f:id:Decembersnow19:20161027073833j:plain



ようやくポートフォリオを、作り始めました。

年末までにとりかかればと思っていましたが、最近人と関わることが増え始めたこともあり、作品に話題が触れたときのためにも便利だなと思いまして。


とは言っても、まだ身近な人へ見せるものしか出来ませんが(^^;



以前、参加させて頂いたミレージャギャラリーさんでの作品から、人へ譲った作品など、

そして彫紙アートで学んでいること、など。



彫紙アートそのもので言えば、アートという分野ではまだ漠然としつつも、作品を見た人からの受け止め方はかなり良い意味での感想が多いようです。



今回の展示会の作品では、言うほど自分の意図を出しきれなかったので、今後はもう少し作品のコンセプトを絞りたいな、というのが一つの答えです。


今後の方向性は一つ決まったので、あとは思考錯誤しながら、これだ、と思う表現が見つかればいいなと思います。



一時は彫紙アートならではの、全く新しい感覚をだそうとしましたが、やはり厳しいものがあり。

これも因果なのか、半年さんざん悩んで、戻った答えはむしろ「これまでの経験を生かす」選択でした。


作品のイメージが湧き、それを人に伝える度に、ずっとしまっていたものが放たれていくのを感じます。


デッサンを学んでいたころだけでなく、描けないと鉛筆さえ握れなかった時期は、自分をよく責めましたが


描けなくても思い描いていたものというのはあって。


それが繋がり始めた今、これはこれで、少なくともこの5年間は自分なりの経験値になったのだと、今感じています。



それでも、これからの自分にも必要なのもまた新しい経験値です。


今度は、より人に見てもらう、という経験値で。




なーんて選らそうに書いてるけど、まだアイデア書きを始めたばかりです←


1日1日、少しずつ枚数を積み重ねていくしかないです。


見てくれる人がいるかどうかなんて以前
の話ですね(^^;
恥ずかしい…………。



枚数を重ねていくことは、多分きっと、どこかで1日1日を大切にすることにも繋がるんだと思います。



そう思って、また新たな作品を作っていきたいと思います。



明日は展示会最終日です。