読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びのかたち

f:id:Decembersnow19:20160523234146j:plain


先週ですが、通っている彫紙アートの方のグループ展へ行きました。

この世界でもハイレベルな人たちのグループ展。
行かないという選択肢は、私にとってありませんでした。

この日は講座の後で足を運んだのですが
新宿から江戸川橋までの、ほんの短い距離の間に、まぁトラブルがいくつも起きて(笑)

着いたら着いたらで、目的地への目印を見間違えて迷い、時間を大幅にロスしてしまうという。

(なんで地下鉄出たとこの左右両方にファミマがあるんやーー!)

A:全ては私の方向音痴さゆえです。


そんなこんなで、なんと喫茶店の閉店ギリギリに着くという失態。
まさか、インストラクターの方が私を待っていて下さっていたとは知らず
(事前に指導の先生が伝えて下さっていた)

そして喫茶店の方がとても快く延長して下さったので、ゆっくり見させて頂けたという

本当に本当に申し訳ない初対面でした。


正直緊張もあり、満足いくまで見れたわけではないので←

期間はもうすぐで終わりですが、今度は落ち着いた時間にお礼を兼ねて、改めて行く予定です。


インストラクターの方々の作品は本当に素晴らしかったです。

どうやって彫ったんだろう……とついつい見いってしまいました。


何よりも先生方の遊び心が、それぞれ色々な表現で見られてとても素敵でした。


彫紙アートは本当に自由でいい世界なんだと、改めて感じました。


本当はこの記事を読んでるかたにも、アップで撮った写真をお見せしたいほど……!

しかし著作権やモラルもあるので今回は自粛させて頂きます。


私も、1日でも、早く目に留まる作品を作りたいなぁ。



仕事のこと、作品のこと。

ずいぶん小さなことで悩んできました。



とりあえずは、自分なりにやっていこうと思います。


結果が結ばれることより、報われることより、まずは楽しんで行くことも良いんじゃないかなと。


悩んでいた下絵をようやく一つ完成させながら、そんなことを思いました。


明日も頑張ろう。