読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きく緩やかに

f:id:Decembersnow19:20160112235926j:plain


f:id:Decembersnow19:20160112233537j:plain


描くモチーフや、描くことにおいて
現段階ではひどく視野が狭く、文字通りに行き詰まっています。

そこで、リハビリ感覚といったところでしょうか。

あえて何も考えず奔放に線を引いたり
好きなモチーフをザクザク描いたり。

彫紙アートでは、もともと絵に携わってこなかった方たちも、彫るという技術に魅了されては最終的に、インストラクターまで目指している方も多いそうです。

ただ。やはり絵が描けないという壁は後々に大きく立ちはだかるようで、今日はそういった方たちとも、絵を描くのって難しいよねと熱く語ってきました(笑)


結局は、ただひたすら描くしかないんだなと。


ただひたすら描く。

それが出来なかった頃の私には、考えられない言葉です(笑)



私も決して描けるとは言えません。

知らない世界や感覚が、あまりにも多すぎるからです。

でも、それをまた知っていけることも、きっと幸福なことなのです。


f:id:Decembersnow19:20160112234834j:plain


今日は、鳥。
中央に特徴的な顔ぶれがいます。


信じられないことですが、
まともに絵を描けなかったときも、今思えば描きたい気持ちは貪欲でした。

本屋や画材屋に行けば、次々と描きたいことはたくさんあって。

次はあれを描こう、あれをしよう。

そう思っては画材や参考書を買い込んでいたのに、ほとんど手がつけられず。

グループ展示での参加のチャンスが与えられ、好きなものを作っていいのだと楽しみな今、あの頃が嘘のように、その時に買い込んだものが私を今、助けてくれます。

せっかくのチャンス。少しでも良いものを作りたい。