読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘をのぼるように

f:id:Decembersnow19:20141124022118j:plain


ある時ふと気づいたこと。


当たり前のように感じていた日常や、当たり前のように用意されてると思っていた未来が、蜃気楼のように消えてしまったとして。



私に残されるものはなんだろうと。




そこに、以前に感銘を受けた人の言葉がふいに蘇って


自分が本当に見たいと思う未来が見えたような気がして。



叶わないものだとしても、自分が恥ずかしくないと思う今を過ごしたい。



今は曇り硝子の向こう側のようにしか見えない未来でも


いつか外へ出て本当に見える日が来ることを願って。