読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decided

f:id:Decembersnow19:20140807032251j:plain



絡まった糸をやっとの思いで、ほどいて見つけたものは自分でも驚くほどシンプルなものだった。


いつか、あの時出来なかったこんなことが今は出来るんだねとか、

こんなふうにしてお互いの好みが変わったねとか、


こんな癖がいつの間にか似てたんだねとか、


好きなご飯の献立や味の変化に気づいたり、


老いていくことを二人で憂いたり、


一緒に歳を重ねていく喜びを分かち合えたなら、何よりの幸せだと私は思う。



二人でスタバに入らなければ、私は珈琲を好きにならなかったし、

二人でお菓子を食べなければ、私は甘いものなんて好きにならなかった。




これからも、沢山のことを知っていくんだろうね。




私はまた、どんなふうに変わっていくのか、少しだけ興味深くもある。


いつまでもあなたの特別でいられますように。