読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

End story

f:id:Decembersnow19:20140509030311j:plain


卵を床に叩きつけるように

柔らかいものを壊すなんて、とても簡単。


あんなに眩しかったのに
いつのまにこんなにも古びてしまったのだろう


あんなにも
確かなぬくもりであったはずなのに





簡単なことだ。

ずっと目をそらし続けたことだ。


それに気づかぬふりをしただけのことだ。






事実は小説より奇なり。




胸を揺るがすような感動や奇跡なんて、存在しない。


だから眠ろう。
目を閉じて。



ここだけがきっと本当の居場所なのかも知れない。