読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔女の言葉

f:id:Decembersnow19:20140416015739j:plain



西の魔女が死んだ、という小説の一文。

この言葉は、すごく響いてきた。



これまで貫き通せなかった自分の生き方を、悲観して責めてきたけれど、そうじゃなかったんだと考えさせられた。


もっと自分と向き合うべきだった。

どこにいれば、あるいは誰といれば自分が息をしやすいか。





桜は春にしか咲かない。


それにはきっと理由がある。


だけど誰もそれを知ろうとはせず、ただ桜を愛でる。







もしかしたら、私は自分の居場所を見つけたのかも知れない。





f:id:Decembersnow19:20140405011824j:plain